レディ

膣の緩みを改善する為の治療方法は様々です

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリニックを探す

中年女性

一般的に膣の緩み治療は専門のクリニックを利用することで改善することができます。この時最も大切になるのが、クリニック選びです。様々な情報をチェックして優秀なクリニックを探しましょう。

もっと読む

骨盤の歪みや筋力低下

座る女性

膣を引き締めるには、子宮周辺を支えている骨盤を強化しておく必要があります。加齢によって筋力が低下し緩みが起こる場合もあるので、手術やトレーニングでの改善が重要になるでしょう。

もっと読む

治療方法について

ヒップ

多くの女性の方が膣の緩みに悩まされています。尿漏れや、性行為の際など悩みは人それぞれでしょう。ですが、このような悩みも専門のクリニックなどを利用することで解消することができます。膣の緩みに悩んでいる方は、専門のクリニックで治療してもらうようにしましょう。治療の方法としてはいくつかありますが、有名な治療方法が縮小手術です。この治療方法だと、他の治療方法に比べて効果が高いと言われています。そして、一回の治療で半永久的な効果が期待できるのです。手術後は2ヶ月程のダウンタイムを要しますが、その後は性行為なども可能でしょう。ただ、緩みは解消されますが、膣が狭くなるため出産が難しくなってしまいます。今後出産の予定のない女性に人気の治療方法です。フィラーを注入する治療方法もあり、膣壁の下にフィラーを注入することで緩みを改善します。切開手術ではないので、ダウンタイムもありません。フィラーは二種類あり、ヒアルロン酸を利用したものは次第に身体に吸収されてしまうので、定期的な治療が必要です。逆にパールフィラーは半永久的に効果が持続します。痛みを伴わない方法として人気なのが、ペルビックトレーナーという治療方法です。膣の緩みの原因は骨盤底筋とされていますが、この骨盤底筋を筋肉トレーニングで鍛えます。痛みもなく、一回の治療時間も20分程と短いので手軽に利用できるでしょう。若い方から高齢の方まで幅広い年齢の方に人気です。料金もリーズナブルですが、1週間に1回ペースの治療が必要で、3回目くらいから効果を感じる方が多いです。

傷のない治療法

笑顔のレディ

膣の緩みについてはクリニックでの治療を受けることによって改善が期待できます。超音波やレーザーによって傷を付けず引き締められるため、これらを利用する患者はとても多いと言われています。

もっと読む